目的別の出逢い系サイトの利用方法

出逢い系サイトの利用には、その人がどんな目的でどんな相手と出会いたいと思っているのかによってサイトの選び方や、出会い系サイトで探すパートナーに違いというものがでてきます。

では出逢い系サイトの利用目的にはどのようなものがあるか少し紹介したいと思います。
第一章では『目的別の出会い系サイト利用にはどんな出会いがあるのか?』という点について、実際に利用した経験のある体験者の体験談形式で紹介していきます。

次に第二章では『恋愛目的以外でも出逢い系サイトを利用している人』について書きたいと思います。
恋愛目的以外だからと言っても、必ずしもエッチな出会いを目的としたものではなく、メル友(メール友達)といった関係のような目的の出逢いのカタチを筆者の目線で紹介していきたいと思います。

最後に『年代別の出会いを求める人にお勧めする女性の攻略法』について書いています。
こちらは筆者の主観がかなり入っているため、偏った内容になっている可能性があるので、その辺りを考慮して独自に考察していただければ幸いです。

目的別の出会い系サイト利用にはどんな出会いがあるのか?

出会い系サイトを使っていく上で、やはり先人の知恵というものはかなり有効活用することができると思います。
特に、こういう風にして成功したという例はそれをある程度トレースするような形で使うことで、より出逢いの成功率を上げることができるでしょう。
というわけで、今回は出逢いを求めて出会い系サイトを使用した人たちが本当に出逢えるという報告をまとめてみました。
これから、本当に出逢える出会い系サイトを使おうと思っている人にとっては必見の知識になっているでしょう。
真面目な出逢い、セフレ探し、そして禁断の不倫という関係でそれぞれの成功例を挙げていこうと思います。

出会い系サイトで本当に出逢えた理想のパートナー

私は、仕事柄あまり女性と接する機会がなくプライベートも基本的には一人か男友達とばかり、というさびしい人生を送っていました。
そんな生活が続いて、気が付いたら年齢も35歳、両親からもそろそろ身を固めたらどうだなんてプレッシャーがあるのもあって正直結婚に焦っていました。
しかし、やっぱりお見合いというのは何となく柄ではないし結婚相談所なんかもお金がかかるばかりだというイメージがあってどうしても使う気になれなかったんです。
そこで、私が目を付けたというか気になって使ってみることにしたのが出会い系サイトです。
最近の出会い系サイトでは、ネット婚活なんて言葉もある通り結婚を目的にした出会いを探す人も増えているということを耳にして試しにダメ元で使ってみることにしたんです。
年齢や職業や趣味は勿論、年収などもしっかりと記載しておくと意外なことに結構な数のメールが来たんですね。
しかし、最初のうちはあまり自分の中でもピンと来るものがなかったので流していたのですが、それでも意外に自分は女性から需要があるんだなということを実感できたのはちょっとした自信に変わりましたね。
そこで、私の興味を引いたのが二つ年下のOLの女性でした。
写メも明るそうな雰囲気で、メッセージもとても丁寧で常識がある感じだったので返信をしてから最初はメールでのやりとりがメインになりました。
お互いが趣味が映画を見ることだったので、最初は映画の話で盛り上がり、それから近々公開される映画を一緒に見に行くということを口実に初デートの約束を取り付けることができました。
そこからは話はとんとん拍子に進んでいき、2か月で婚約まで進むことができました。
こうして、趣味の合う人と結婚をお互いに意識している人同士が出逢うと、お互いに意識しあってるからこそ積極的に話を進めることができて、うまくそこまで行けたんだと思います。

仕事で忙しいからこそセックスパートナーを

私は職業上休みがそれほど多いわけではなく、自由に時間をとることができるというタイミングもそれほど多くないんですね。
休日も割とランダムにできてしまうので恋人を作ることも難しいし、出来ても相手することができないということで諦めていたし億劫にも感じていました。
しかし、幾ら仕事に集中しているとは言え生理現象でもある性的欲求というものがなくなるわけではありませんので、セックスは当然したいわけです。
風俗などを使うのはやっぱり味気ないし、ということでセックスだけの割り切った関係が作れないかと目を付けたのがアダルト向けの出会い系サイトでした。
そこでなら、最初からセフレ目的での利用者もいるだろうしということでアダルト向けの出会い系サイトを使ってみたのですが、かなり沢山の募集を見つけることができました。
とは言っても、かなりサクラっぽい人がたくさん混じっていたのでその中から本物を探し出すのは結構苦労しましたね。
ですが、苦労の甲斐あって私と同い年で同じく仕事が忙しくて恋人を作る暇がないけどセックスはしたい、というエッチな保育士さんと知り合うことができました。
メールのやり取りもお互いのセックスの好きなプレイや相性の話になったり、キスの仕方などで話がどんどん盛り上がっていって、今度実際に会おうという約束を取り付けるまでに3日もかかりませんでした。
それから、実際にホテルで待ち合わせをしてからお互いにちょうど時間の空いた夜に翌日の朝までセックスを楽しんで、体の相性も良かったのでそのまま割り切りのセフレ関係を続けています。
おかげで休日の暇な日なんかに時間が合うとセックスを楽しんでデートを楽しんで、というように一時的な恋愛関係も楽しめています。

禁断の関係不倫をすることができた秘密の出会い系サイト

私は、結婚して10年になる妻がいるのですが結婚生活が長いと妻を家族としてみるようになってくると、その代わりに妻に女を感じなくなってしまっていたのです。
そんな生活の中でどうしても刺激がほしいと思ってしまい私はつい不倫に手を出してしまいました。
しかし、周りの人間との不倫の関係はやはりバレやすくリスクが高いと思ったので、出会い系サイトで今まで接点がなかった人と不倫をすれば、周りの人とやるよりはバレないだろうと思ってのことでした。
そこで知り合った相手が、相手も既婚者で結婚3年目の年下の女性でした。
彼女は、いわゆる旦那がセックスの相手をしてくれないというパターンの夫婦で欲求不満を抱えている女性だったんですね。
お互いに家人とはもうセックスレスになっているということで、欲求不満になっている原因も非常に近いし、気持ちを共有することができるということで意気投合することができました。
既婚者ということで、今までは抑え込んでいた性欲などをよりお互い暴露することができたので、そのセックスへの欲求の方向性が近いということもあって、早くセックスがしたいねという話になり近々お互いに家人が外出するタイミングを狙ってからホテルで会うことにしました。
久しぶりの恋愛に、妻以外とのセックスということで期待をしながら待ち合わせをし、妻よりも若く綺麗でセクシーな女性で、しかも人妻という相手だからこそセックスはとても興奮しました。
すっかり不倫セックスの魅力に取りつかれてしまった私は、その後もその人と不倫の関係を続けるようになり、隙を見てセックスを繰り返しています。

恋愛目的以外でも出逢い系サイトを利用している人は沢山いる

出会い系サイトには、さまざまな目的を持った人たちが集まってくるものです。
恋人を作るための出逢いにつなげたい人もいますし、それ以外の目的で利用するという人も沢山います。
出会い系サイトを使うにあたって出逢いに繋げる上ではまずは皆が皆自分と同じような目的で出会い系サイトを使っているわけではないんだ、ということを知る必要があるのです。
中には、結婚を目的にしている人もいるしセフレを作ったり一夜限りの相手や不倫関係を望む人などもいるでしょう。
なので、出会い系サイトを上手に使うためにはまず目的を自分のものを定め、そして自分と目的があっている人を探しそれに応じたアプローチ手段というものを身につけていく必要があるのです。

健全で楽しく出逢える友達や趣味友目的

出会い系サイトで出逢えるのは、何も恋愛や異性としての関係を念頭に置いたようなものばかりではありません。
出会い系サイトでは、普通の友達を作るために利用しているという人も結構いるんですね。
ようは、友達作りの場を出会い系サイトに求めるわけなのですがこれにも結構メリットがあるのです。
その中の一つに挙げることが出来るのが出会い系サイトにおけるプロフィール機能です。
出会い系サイトでは、メッセージの交換をした場合もまずは相手のプロフィールをチェックしに行くということがセオリーになっています。
そうすると、相手の人となりや趣味などがあらかじめ分かるわけですね。
例えばですが、実際に実生活の中で友人を作るとなるとまずは相手と何度か会話を交わして趣味が合うかだとか、気が合うかだとかいうことを考えなくてはいけませんよね。
しかし、出会い系サイトを使った友達探しならばあらかじめプロフィールで趣味などを確認してから声をかけることが出来るので、自分と気の合う人だけに声をかけていくことが出来る、というメリットがあるのです。
ようは、最初からお互いの気がある程度合うかどうかを話す前に何となく察してから最初の会話に入ることが出来るので、会話のとっかかりなども掴みやすくより短時間で深く仲良くなりやすいのです。
更に、何より友達作りをするという出会いを目的にしている人は実際に会うところまで持っていくのがとても気軽なんです。
お互いに趣味を楽しむために友達を探すわけですから、その趣味で一緒に遊ぼうと誘えば恋愛目的などよりも遥かに簡単に出会いに持っていくことが出来ます。
そして、更に最初は友達のつもりで出会いを作ってもそこは異性同士であるのならばその後の恋愛に発展することもありますからね。
そういった発展性や、恋愛を実際に育んでいけるかもしれないという楽しみがあるのも出会い系サイトの友達作りのメリットです。

刺激的でスリリングな大人の関係不倫目的

出会い系サイトは友達作りのような健全な関係を求めることが出来る反面で危険な不倫の関係を求めることもできるのです。
大人の刺激を求めるために、不倫の相手を出会い系サイトで探しているという人もかなり沢山います。
世の中には、結婚していても不倫や浮気を求めるような人たちがいて、その人たちはよりバレるリスクを冒さないために普段接点がない人と不倫の関係を作る、という意味で出会い系サイトを利用している人たちもいるんです。
まず、そもそもなんですが実は出会い系サイトのメイン利用層の中には人妻たちがいるんです。
結婚している女性たちも、旦那や夫婦生活に不満を持っていてそれを解消するために出会い系サイトで不倫の相手を探しているというわけなんですね。
そして、この不倫相手を探している人妻というのはとても難易度が低く、出会いやすいということもあって実は一部の男性から人気なジャンルでもあるんですね。
また、ほかにも不倫の相手を募集している人だから自分が既婚者でも安心してアプローチをすることが出来るという面もあります。
自分が既婚者だから、相手が引いてしまうかもという不安は出会い系サイトではよくあることですが、相手も既婚者で不倫願望がある人ならばそれを危惧する必要は一切ないわけです。
実際、中には不倫を専門に扱っているような出会い系サイトも今ではちらほらと増えてきていますし、そこでは既婚者がメインの利用層になっていますので、既婚者であっても安心して出会い系サイトを使うことが出来るということでひそかに人気になってきているのです。

割り切った関係セフレを作るパートナー目的

そして、ある意味では出会い系サイトの中では王道というかメイン目的になっているのがこのセフレ探しです。
アダルト系の出会い系サイトでは、おもにこのセフレを探すことがメインになっていることが多いですし、一般向けの出会い系サイトであっても、こっそりセフレや割り切りの関係を作ることを目的にしている人たちが沢山います。
最近では、出会い系サイトで恋愛や結婚を目的にして相手探しをしている人も増えて来てはいますが、出会い系サイトとは本来こういうその真逆の関係を作るために使っている人たちのための場所なんです。
さて、この割り切り関係というのはその名の通りセックスをすることだけを目的にした関係性のことです。
つまりは、セックスはするけど結婚なんかしないし恋人同士になるわけでもないから、相手のほかの異性関係なんかには干渉しないし、デートなども頻繁に行ったりはしない、というような気軽で都合のいい関係のことを言うのです。
恋愛というのは確かに楽しいものではあるのですが、その分どこかで制約というものが付いて回る関係でもあります。
そういうのが面倒で、だけどセックスはしていたいというような人たちがこの割り切り関係を求めているわけです。
割り切り関係は、メリットとしては恋愛や結婚ほど将来のことを見据える必要がないので、あまりハードルが高くないというところにあります。
ようは、簡単に言ってしまえば安全かつ気持ちよく楽しくセックスが出来る相手であればそれでいいわけですから、生活リズムやら年収、相手の職業などをあまり気にしなくてもいいし、極論を言えば性格などがそこまで会わなくてもとりあえず楽しくセックスをしあえる関係であれば成り立つというところですね。

年代別の出会いを求める人にお勧めする女性の攻略法

人生におけるパートナーを探すにあたって、年齢というものは非常に重要なファクターになると言っていいのではないでしょうか。
条件はそれだけではなく外見や性格や趣味、年収や仕事、生活リズムの時間帯など様々なところから判断していくことになるかと思いますが、年齢というのも決して無視することのできない要素になっているというのは否定しきれないところでしょう。
しかし、年齢や年代が違うとアプローチ方法や気を引くためのやり方というものも変わってきますからね。
そこで、出会い系サイトの利用者の中でも特に多い人口を締めている20代から40代の女性に対して、それぞれ年齢別の出逢いを求めるためのアプローチ手段を紹介していきます。

20代の若い女の子と出逢いを繋ぐために

まず、20代の若い女性たちと出逢えるようにするためのアプローチ手段について紹介していきましょう。
若い子たちは、何となくノリで出逢えるのではないかと思っている人もいるかもしれませなんがそれは大きな間違いです。
確かに、ノリの良さというのは最初の会話を盛り上げるためには便利ですしある程度は効果があるものではあります。
しかし、あくまで此処で求めているのでは出会いなわけですからそれだけではダメだということを覚えておきましょう。
なので、まずは覚えておくべきことはいかに会話を盛り上げながらも出会いへと流れを持っていくことができるかということです。
そこで、重要になってくるところはまずは共通点を探すものです。
人間というのは本能的に自分との類似性を持っている相手に対して共感性を持ち、心を開きやすいという心理が働くので相手と自分の共通点を見つけることです。
年代別での話題から延長して一番わかりやすいのはやはり年齢ですね。
同年代や、同じ年齢というのはそれだけで会話が盛り上がりやすいので自分と同じ年齢の女性を選ぶというのも実は立派な作戦の一つなのです。
ほかには、共通の趣味というものを見つけ出すのもまた一つの作戦ですね。
同じものが好きだということも、同様に相手に共感性を持たせることができる手段ですので、それを利用すればより心の距離を近づけることができるでしょう。
話のきっかけにもしやすいですし、何より共通の趣味は相手の興味を引く話題にそのまま繋がりますし、それをきっかけにして口実にデートに誘うことができるので、相手の趣味に関してはよくチェックしておいたほうがいいでしょう。

アラサーの女性との出会いはどう探すか

出会い系サイトの利用層の中でも、メインの年代の中間層である20代後半から30代の女性であるアラサーの場合はどう相手をすれば出会いに繋ぐことができるのか、ですがこのあたりはもっとも多様にパターン化している年代で、工夫が最も必要な年代といってもいいかもしれません。
恋愛や大人の関係などにおいても考え方が様々で、段々と性欲が年齢的にピークに入ってくる時期でもありますのでセフレやセックスをメインの目的として募集をしている人も増えてきますし、逆に結婚を意識して真剣に付き合うことができる相手を探すネット婚活的な使い方をしてくる人もちらほらと出てきます。
なので、アラサーの女性を口説き落とすにはまずとにもかくにも相手のプロフィールやそれに準ずる相手のパーソナリティを把握することのできるものをチェックし、相手の人となりは出会い系サイトなどを利用している目的をまずは探らなくてはいけません。
特に、画像や日記、ブログ機能のある出会い系サイトなんかだとその女性の普段の生活も垣間見ることができるので、そこから求めているものを推察していくと、より相手のことを理解しやすくなるでしょう。
そして、アラサーの女性と接するときに必要なのは誠実さと優しさだと意識しておきましょう。
若い女性相手だと、ノリや会話のテンポや盛り上がりなどが重要になるのですが、アラサーになってくるとむしろそれよりも人間関係を築く上での安定感というもののほうが重視される傾向にあります。
なので、相手を楽しませようと考えることはいいのですが笑わせようというようにするのではなく、一歩引いた形で接しながら相手への気遣いを表に出すように接していくと相手の女性も心を開きやすくなるのでお勧めです。

アラフォーを落とすためには結婚願望を刺激する

30代後半から40代くらいの、出会い系サイトのメイン利用層の中でも年齢が高めの女性たちは、出会い系サイトを利用する目的というところに婚活的な意味を持っている人が結構多いです。
なので、出会い系サイトのコンセプト次第では結婚願望を叶えるような出会いがあるということを匂わせながら会話をしたほうがより相手が見つかりやすいです。
特に、そういう人はプロフィールに表記があることが殆どなのでまずは相手のプロフィールを確認することですね。
そして、結婚を念頭に置いている人が多いのでファーストコンタクトは絶対に自分のプロフィールもしっかりと記載するようにしましょう。
年齢、身長、体重、職業、趣味、そして凡その年収などがあると相手もちゃんと結婚する気があるんだなという風に思わせやすいのでより出会いに繋がりやすくなるでしょう。
そして、そもそもちゃんと自分と条件が合っているかどうかということは絶対に無視してはいけないポイントです。
つまりは、自分は結婚願望がないしただ恋愛やアダルトな関係を楽しみたいのに結婚願望があって、そのために出会いを求めている人にメールをしたりするのは目的が合致しないのでメールするべきではないということですね。
実際、アラフォーの中にもセフレを求めるために出会い系サイトを使っている人はいますので、自分の目的と合っている人に声をかけるというのも一つのポイントですね。
そして、最後にアラフォーというのは言ってみればいい大人ですからね。
若い人のようにガツガツしすぎるのは逆効果です。
大人は大人らしく、年相応にしっかりと落ち着いて大人の余裕を持って人と接することを覚えましょう。
返事をせかしたりメール追撃するのもなし、相手の意思をしっかりと尊重してお互いに気持ちよくやり取りをすることが大事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ